コラム 食事

【学生でもできる!】こんにゃくダイエットのやり方とそのコツとは?

こんな方におすすめ

  • 手軽にダイエットを始めたい
  • 運動はしたくない
  • あまりお金はかけたくない

こんにゃくダイエットってご存知ですか?

こんやくダイエットは、手軽に始めれ、お金もそんなにかからない超おすすめのダイエット方法です。

サラダチキンなど少し高い食材でもないですし、コンビニやスーパーどこでも購入可能なので比較的誰でも始めやすいのが特徴です。

私がダイエットのサポートをしている高校生の方でも継続できるダイエット方法ですので、ご家族が夕食を作ってくれる方でも安心のダイエット方法です。

この記事を最後まで読めば、こんにゃくダイエットの方法がわかることはもちろんですが、自分の理想の未来への第1歩を踏み出せることになるでしょう。

この記事では、

・こんにゃくがダイエットに効果的な理由
・こんにゃくダイエットのやり方
・こんにゃくダイエットを成功させるためのコツ

について解説しています。

 

こんにゃくがダイエットに効果的な理由

この章では、こんにゃくがダイエットに効果的な理由について紹介していきます。

効果的な理由

・食物繊維が豊富だから便秘の予防になる
・低カロリーで満腹感を得られる

それぞれ解説していきます。

 

食物繊維が豊富だから便秘の予防になる

1つ目に、食物繊維が豊富だから便秘の予防になるです。

こんにゃくには「不溶性食物繊維」が豊富に含まれているからです。

食物繊維は便の量を増やして、排便をしやすくする効果があります。

また、食物繊維は腸内の善玉菌のエサになるので、腸内環境を整えるのにも活躍してくれます。

腸の動きが良くなることで、便秘によるぽっこりおなかを解消し、更に代謝を高めることができます。

代謝が高まれば、痩せやすく太りにくい体になります。

 

低カロリーで満腹感が得られる

2つ目に、低カロリーで満腹感が得られるです。

こんにゃくは、100gで5kcal。同じ量のご飯は、156kcalと約150kcalも違うことになります。

また、しっかり噛んで食べればわかると思いますが、食べ応えがすごく満腹感が増します。

神食材に認定したいレベルだね!

 

こんにゃくダイエットのやり方

やり方

『1日1回だけ食事の30分前にこんにゃくとコップ1杯の水を飲む』
(こんにゃく200g、水200ml)

たったこれだけです。

こんにゃくに含まれる「グルコマンナン」を水と摂取することで胃の中で膨張し満腹感を得られます。

これで食べ過ぎが防げるね!

すごくシンプルでわかりやすいダイエット方法なので、試してくださいね!

 

こんにゃくダイエットを成功させるためのコツ

この章では、こんにゃくダイエットを成功させるためのコツについて紹介します。

成功させるためのコツ

・味付けを変えて気分を変える
・摂取量は1日300gまでにする

 

味付けを変えて気分を変える

1つ目に味付けを変えて気分を変えるです。

さすがに毎日同じは続かないですよね。途中でしんどくなってしまうだけです。

私が試したものは、「味噌、マヨネーズ、ソース、醤油」などです。

意外と何でもあうので、自分にあった味付けを3パターンほど用意していると続けやすいです。

アレンジメニューなどありますが、正直毎日作るのは面倒だと思うので、味付けを変えるだけで十分!

 

摂取量を1日300gまでにする

2つ目に、摂取量は1日300gまでにするです。

こんにゃくを食べ過ぎると消化されない食物繊維が腸内に溜まってしまいます。

場合によっては、グルコマンナンは腸内で詰まってしまい、腸閉塞になる危険もあるので注意してください。

毎回食べる量が200gなので、それ以外に食べなければ基本的には問題はありませんが、知識として知っておいてください。

何でも食べ過ぎはNGだね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

こんにゃくダイエットのやり方はわかりましたか?

すごく簡単なダイエット方法ですし、こんにゃくはそんなに値段も高くないので、手軽に始めれます。

少しでもやってみようかなと思ったら、始めてみてください!

-コラム, 食事

© 2021 全力ダイエット情報サイト Powered by AFFINGER5